本サイトについて

  • 本サイトはFXストラテジスト水上紀行およびBMFの公式サイトです。

    バーニャ マーケット フォーカスト (BMF) では、内外大手銀行で蓄えた豊富な経験と知識を基に、弊社外為ストラテジストが精度の高い外国為替情報の配信に努めています。

    このサイトでは、BMF の活動状況などをご紹介していきます。

    >> プロフィール  >> TOP Page
  • X@mizukamistaff

    FXマーケットフォーカスト | GLA

  • 水上紀行|初心者でもわかる相場解説|FX入門サイトエフプロ

    WFXA 為替ストラテジスト 水上紀行

  • BMFへの業務依頼用フォーム

リンク集

  • FX経済研究所 日経CNBC
  • FXサプリ
  • 投資情報なら [WFXA Top Page]

ご利用に際して

  • 本サイトはお客様への情報提供を目的としたものであり、特定商品や投資の勧誘を目的としたものではありません。
    当社が信頼できると思われる各種データに基づき情報を提供しておりますが、情報は作成時点のものであり、予告なく変更削除することがあります。
    記載されている情報の正確性、信頼性、安全性について、また情報の利用に起因するお客様の直接的/間接的被害についても当社が責任を負うものはでありません。
    投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなさってくださるようお願いいたします。

    以上をご了承の上、本サイトをご利用下さい。

    © Banya Market Forecast,
    All rights reserved.

2024/06/21

【海外投機筋動向 追伸】

どうしても、海外で急ピッチに上げてドル/円が戻り、しかも仲値決め付近で、さらに159.12まで駆け上がると、この上げに乗り遅れまいと、高値に飛びついて、持ち値の悪いロングが出来やすいです。

一方、逆張り派は、戻り売りでショートを作ろうとしているようです。

しかし、トレンドに逆行するショートは、しっかり利食わないと、上昇トレンド再開の時には、捕まる可能性があります。

目先のトレードスタイルは、上昇トレンドには順張りで、しかし高値掴みはしないことだと思います。

さらに申し上げれば、今日は金曜日です。

週末リスクがあることも、お忘れにならないことです。

PR
ヒロセ通商 | 特別動画タイアップ

ロンドン・ホラー劇場(LHT)には依然として警戒を

ロンドン・ホラー劇場(London Horror Theatre、LHT):

ロンドンは、なにも事件も経済指標の発表もないのに、相場を一方向に持って行き(ドル/円の場合、ドル売りが多い)、狼狽したマーケット参加者が投げるところで利食おうとします。

最近は、マーケットも狼狽しなくなり、急落は著しく減ってはいるものの、油断して逆張りすると相場が大きく変動するリスクがありますので、警戒を緩めないことです。

PR
ヒロセ通商 | 特別動画タイアップ

【海外投機筋動向8】

仲値決めの実需のドル買いに、159.00超えのショートのストップロスが執行されました。

たぶん、高止まりになるのではないかと見ています。

この後は、また午後にでも連絡します。

PR
ヒロセ通商 | 特別動画タイアップ


【海外投機筋動向7】

ジリ高ですので、仲値に向けて、実需の買いは続くものと見ています。、

ただし、仲値が決まると実需の買いが引くことを、SHTも知っていますので、仲値決め前になると、猛烈に売ってくる可能性がありますので、警戒が必要です。

PR
ヒロセ通商 | 特別動画タイアップ


【海外投機筋動向6】

9時の大手自動車メーカーの売り前後、実需の買いが出ましたが、SHTが抑えに入っています。

PR
ヒロセ通商 | 特別動画タイアップ


【海外投機筋動向5】

日本のCPI

前年比  2.8% (予想2.8%)

PR
ヒロセ通商 | 特別動画タイアップ


【海外投機筋動向4】

SHTと思われる売りが、強まっています。

値頃感で買い下がらないでください。

PR
ヒロセ通商 | 特別動画タイアップ


【海外投機筋動向3】

8時前後、SHTを想起するような売りが出た後、実需の買いが入ってきたようです。

PR
ヒロセ通商 | 特別動画タイアップ


【海外投機筋動向2】

7時前後、揉みあいです。

売りが、SHTかどうかは、まだわかりません。

PR
ヒロセ通商 | 特別動画タイアップ

【海外投機筋動向1】

おはようございます。

SHTは、過去2日間不在で、今日出てくるものやら注目です。

実需は、いつもと変わらず、淡々と買ってくると思います。

マーケットは、戻り売りをして、ショートだと思われ、一段高の可能性があります。

尚、本日はFX経済研究所出演日にあたり、準備のため掲載本数が減る可能性がありますので、予めご了承ください。

PR
ヒロセ通商 | 特別動画タイアップ


より以前の記事一覧

BMFニュース

  • [BMF 活動最新情報]

    [6/21][日経CNBC]FX経済研究所出演【詳細】

  • ご紹介Twitter/X @mizukamistaff【詳細】

広告