本サイトについて

  • 本サイトはFXストラテジスト水上紀行およびBMFの公式サイトです。

    バーニャ マーケット フォーカスト (BMF) では、内外大手銀行で蓄えた豊富な経験と知識を基に、弊社外為ストラテジストが精度の高い外国為替情報の配信に努めています。

    このサイトでは、BMF の活動状況などをご紹介していきます。

    >> プロフィール  >> TOP Page
  • (株)アドライフ運営twitterアカウント

    メルマガ

  • WFXA 為替ストラテジスト 水上紀行
  • The FxACE~ディーラー烈士伝 | Forex Press
  • BMFへの業務依頼用フォーム

リンク集

  • マネーポスト公式サイト [マネーポストWEB]
  • 初心者向けFX専門サイト [FX攻略.com]
  • ユーザー参加型FX業界最新情報&FX徹底比較サイト [エムトレ]
  • 投資情報なら [WFXA Top Page]
  • FXニュースサイト [Forex Press Top Page]

  • 総合広告代理店[株式会社アドライフ Top Page]

ご利用に際して

  • 本サイトはお客様への情報提供を目的としたものであり、特定商品や投資の勧誘を目的としたものではありません。
    当社が信頼できると思われる各種データに基づき情報を提供しておりますが、情報は作成時点のものであり、予告なく変更削除することがあります。
    記載されている情報の正確性、信頼性、安全性について、また情報の利用に起因するお客様の直接的/間接的被害についても当社が責任を負うものはでありません。
    投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなさってくださるようお願いいたします。

    以上をご了承の上、本サイトをご利用下さい。

    © Banya Market Forecast,
    All rights reserved.

2017/03/16

【3/8&1/18】新刊本&メルマガ一新!

【3/8】「超入門24時間まかせて稼ぐFX戦略投資 」監修  扶桑社

FXで利益を出すうえで一番重要なことは、難しいことはしないことです。

簡単な方法でトレードすればよいのです。

その簡単な方法とは.....?

【1/18】「FX常勝の公式20」  スタンダーズ

今メルマガを新規ご購読いただけると、
『FX常勝の公式20』をプレゼントするキャンペーン中です。

キャンペーンは3/31(金)までなので、この機会に購読をご検討ください。

メルマガを活用したお取引がさらにスムーズに

メルマガのリニューアルを3月中旬に行いました。

メルマガで「相場情報」を入手し、さらにスムーズに
お取引へ活用できるように致しました。

以下変更点です。

(1)相場情報入手⇒お取引がさらにスムーズに

(2)会員様からのご質問のバックナンバーページを作成

(3)メルマガの飾りを失くし、シンプルで見やすい配信に


詳細は下記バナーよりご覧ください。

メルマガ

2015/12/23

【1/21】新刊発売開始&キャンペーンのご案内

1月21日に初の著書が発売されました。

長年FXに携わって得た経験と知識をもとに、皆様のトレード成績アップのお役に立つことを願って、全力で書き上げました。

ガッツリ稼いで図太く生き残る! FX(すばる舎)

是非、ご一読ください!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

キャンペーンのご案内

尚、メルマガでは、本新刊プレゼントキャンペーンを実施しています。

詳しくは、こちら から。

2009/02/27

ケインとアベル

ケインとアベル(上) ケインとアベル(上)
著:ジェフリー アーチャー

新潮文庫
価格:¥ 820(税込)

ケインとアベル(下) ケインとアベル(下)
著:ジェフリー アーチャー

新潮文庫
価格:¥ 740(税込)

Klug の「水上紀行の面白FX教室」の記事、「のどの渇き」(09/02/23掲載)で、水上氏は「トレーディングにおける『のどの渇き』の大切さ」について、少年期の思い出を交えながら言及しています。

この記事で説かれている「のどの渇き」、つまり「ハングリーさ」とは、何か具体的な夢や目標を持ち、それを実現しようする気持ちを指しており、不義不徳を許容することでは断じてありません。

夢の現実化に向けて知恵を絞る原動力となりうる「ハングリーさ」。これを持つことにより、「トレーディングのスタイルが、たとえば後先考えない無茶をするとか博打に打って出るという形から、着実性を求める形に変わってくると思う」と氏は結んでいます。

同記事で、相対している世界のビジネス戦線を感じ取れると、氏が一読を勧めているのが、ジェフリーアーチャーの「ケインとアベル(上)(下)」(新潮文庫)です。この物語には、現状を打破し、自己実現していこうとする対極的な二人の主人公が登場します。

貧しい家庭に育ち、過酷な日々を経てホテル・チェーンを展開する実業家へと成り上がるアベルと、ボストンの銀行家の家に生まれ、その後アメリカでも有数な銀行の頭取になるエリートビジネスマンのケイン。

二人の人生と対立を軸に壮大なスケールで進んでいく物語は息もつかせぬ迫力で、特に潤沢な資金力を背景に企業買収を企てるアベルと、対するケインとの、ウォール街におけるM&Aの攻防からは、大恐慌前後の20世紀におけるアメリカ資本主義の一面が垣間見えます。

のどの渇きを癒すためにウォッカを飲み続けたかのようなアベルとケインの生き様に、リーマンショックで破綻を迎えた今日のアメリカ資本主義への潮流を感じ、重い読後感が残る小説です。 [ written by tk ]

2008/06/11

酒田五法は風林火山―相場ケイ線道の極意

酒田五法は風林火山―相場ケイ線道の極意

酒田五法は風林火山―相場ケイ線道の極意
価格:¥ 1,801(税込)
発売日:2004-05-12

Klug の「水上紀行の面白FX教室」の記事、「三山(さんざん)」(2008年6月5日掲載)および本サイトの記事「抱き線」でも取り上げた酒田五法の本です。

(以下、本サイトの記事「抱き線」より転載)---------------------------------------

「抱き線」とは、「俗にツツミともいう。前日の値幅を包む大陽線であり、上部の”抱き”は天井の表示と知れ」(「酒田五法は風林火山―相場ケイ線道の極意」日本証券新聞社編著より)

原油相場が最高値から下落したことや、米証券大手リーマン・ブラザーズが、60億ドルの増資を実施すると発表したことが好感されて、またポールソン財務長官が「為替介入の可能性を排除せず」とTVインタビューに応えたことも手伝い、先週末の失業率の大幅悪化と原油高騰からのドル売りが買い戻され、往って来いとなりました。

これで、またドルは上値トライかとも思われますが、ドル/円の日足の形状が「抱き線(だきせん)」となっていることには、注意しておく必要がありそうです。

BMFニュース

広告

  • SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー