本サイトについて

  • 本サイトはFXストラテジスト水上紀行およびBMFの公式サイトです。

    バーニャ マーケット フォーカスト (BMF) では、内外大手銀行で蓄えた豊富な経験と知識を基に、弊社外為ストラテジストが精度の高い外国為替情報の配信に努めています。

    このサイトでは、BMF の活動状況などをご紹介していきます。

    >> プロフィール  >> TOP Page
  • (株)アドライフ運営twitterアカウント

    メルマガ

  • WFXA 為替ストラテジスト 水上紀行
  • The FxACE~ディーラー烈士伝 | Forex Press
  • BMFへの業務依頼用フォーム

リンク集

  • マネーポスト公式サイト [マネーポストWEB]
  • 初心者向けFX専門サイト [FX攻略.com]
  • ユーザー参加型FX業界最新情報&FX徹底比較サイト [エムトレ]
  • 投資情報なら [WFXA Top Page]
  • FXニュースサイト [Forex Press Top Page]

  • 総合広告代理店[株式会社アドライフ Top Page]

ご利用に際して

  • 本サイトはお客様への情報提供を目的としたものであり、特定商品や投資の勧誘を目的としたものではありません。
    当社が信頼できると思われる各種データに基づき情報を提供しておりますが、情報は作成時点のものであり、予告なく変更削除することがあります。
    記載されている情報の正確性、信頼性、安全性について、また情報の利用に起因するお客様の直接的/間接的被害についても当社が責任を負うものはでありません。
    投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなさってくださるようお願いいたします。

    以上をご了承の上、本サイトをご利用下さい。

    © Banya Market Forecast,
    All rights reserved.

2017/05/15

【6/10】FXマーケットフォーカストセミナー、 満員御礼、ありがとうございます

6/10(土)にメルマガ会員様向けのセミナーと懇親会を、四ツ谷(東京)にて開催いたします。

メルマガ会員様が対象ではありますが、現在購読されていない方でも、ご参加は可能です。

今後の相場のことも、もちろんお話ししますが、現在配信しているメルマガ内容についての解説も致します。、

また、懇親会では、水上本人やメルマガ会員の方々との交流もできることと思われます。

お会いすることを、とても楽しみにしています。

ご興味のある方は、下記URLより概要ページをご覧ください。
https://goo.gl/KIx6rk

※期間内にメルマガをご購読いただいた方は
セミナー参加料は無料となります。
メルマガにつきましては、こちらより
https://goo.gl/qp2NTD

面白いぞ! FX!

メルマガ

2017/02/24

【2/24】日経CNBCで「リターンエース」を解説します

毎週金曜は、日経CNBCで「FX経済研究所」に出演致します。(番組の時間20:00~20:10)
http://www.nikkei-cnbc.co.jp/program/fx_lab/

今回は、トレード手法として、最近紹介中の「リターンエース」について、番組で解説しますので、どうぞご覧ください。

2017/01/14

明日の「これからの展開は」について

明日日曜の「これからの展開は」の掲載は、午後となります。

2016/12/14

今年の年末年始は、一味違うか?

クリスマス、そして年末年始の注意点について、この年末から来年初に掛けてのカレンダーに従って、確認します。

例年であれば、海外勢の本決算絡みのポジションの手仕舞いや、また円に絡んで言えば、海外企業の日本からの利益送金(円売り)が、16日の金曜頃までには終わります。

そして、来週19日頃から、27日の英国ボクシングデーまでは、クリスマス休暇に入ります。

そして、28日(水)が新年度入りします。

最近の傾向では、新年度に入ったからと言って、すぐにスタートダッシュを掛けてくるのは少なく、新年初日となる1月2日から、スタートダッシュを掛けてくるのが一般的です。

ただし、皆さんもご承知のように、今回の場合は、来年の1月20日にトランプ氏の大統領就任式があり、トランプ政権が発足します。

それに向けて、事前に仕掛けてくる米系ファンドもいる可能性は否定できず、上記の例年のパターンとは、違ってくる可能性がありますので油断禁物です。

面白いぞ! FX!

メルマガ

2016/11/04

雇用統計で勝負するの、やめません?

相場をどう戦うかという点で、大きな誤解があるのではないかと感じる時があります。

それは、たとえば、米雇用統計の発表結果に対して、前もってポジションを持って、勝負に出るということです。

確かに、ドルロングを持って、予想より実際の結果がより強ければ、相場は上昇して思惑はあたり、大きく儲けることできます。

まさに、当たれば、ラッキーです。

しかし、これでは、リスクが大きすぎます。

もしも、思惑がはずれた時に、相当なダメージを受けることになります。

トレーディングを、投資と捉えるならば、もっと着実に儲けることが必要です。

そのためには、経済指標発表や要人記者会見・発言といった単発のイベントに頼らず、日々の相場をストーリー(筋書)性をもって継続して見ていくことや、リアルタイムの値動きによりマーケットのポジションやセンチメントを把握することが必要です。

つまり、相場を投資家的な視点で見ていくことが重要です。

「水上紀行のFXマーケットフォーカスト」では、単発のイベントにとらわれない、相場の流れに沿った無理のない見方を基本に、相場展開をストーリーテラー(話し上手)としてご興味が深まるようにお伝えしております。

興味をもって、面白みを感じることが上達の近道ですので、どうぞ購読をご検討ください。

面白いぞ!FX!

メルマガ

2016/09/14

[特別レポート]備えはできていますか? 政府・日銀の介入

最近では円高になると、たびたび騒がれる政府・日銀の介入。
政府・日銀の介入は、円高になればいつ起きてもおかしくない状況です。

そこで今までの介入方法と、今後の見解をレポートにしました。

このレポートをもとに、あらかじめ政府・日銀の介入へ備えておくと
パニックになることもないでしょう。

このレポートはメルマガ限定で公開しております。
導入部分は無料でご覧いただけますので、
まずはこちらをご覧いただき、ご検討いただけると幸いです。

特別レポート導入部は、こちらから

面白いぞ!FX!

メルマガ

2016/08/04

「空の各駅停車」を、お読みになりたい方

最終回分まですべて、カテゴリー「07 エッセイ・コラム」でご覧いただけます。

2016/08/01

空の各駅停車 (最終話)

アラブ首長国連邦(U.A.E)のドバイから、エジプトのカイロへ到着。

飛行機を降りても、360度砂漠で、なんの変哲もありませんでしたが、この砂漠の向こうにはピラミッドがあるかと思うと、遠くまで来たもんだと思いました。

そして、西ドイツのフランクフルトへ向けて離陸。

耳もツンツンせず、順調なフライトでした。

結構長い距離を飛んで、フランクフルトに到着し、西欧入りとなりました。

ここから、フランス人がたくさん乗ってきました。

これは、当時の話で、セキュリティーの厳しい現在ではありえないことですが、中には、スキーセットを剥き出しで機内に持ち込んできて、通路に放り出す者もいました。

そして、とうとう終点のパリは、間近となりました。

このフライトで同乗した日本人客のうち、それぞれ一人旅の3人と親しくなりました。

その中のひとりが、スキーをしにスイスに良く行くというコックさんがいました。

パリ到着が夜になるので、知っている安ホテルに、皆で泊まろうと提案してくれました。

確かに、その提案がなければ、どこにも予約を取っているわけではありませんでしたので、途方に暮れるところでした。

パリは、当時、シャルルドゴール空港がまだできていなかったので、オルリー空港に着陸しました。

東京、パリ間の所要時間は、なんと36時間、つまり1日半にもなりました。

現在、直行便なら12~13時間ですから、確かにパキスタンに入国したとは言え、長旅でした。

と言うよりも、実は、これはヨーロッパ一人旅が始まる前の出来事だったのです。

空港で荷物を受け取った時には、もう午後9時頃だったと思います。

空港から、電車でパリの中心部にあるシテ駅に向かいました。

沿線は、ヨーロッパらしく街頭の明かりは暗く、全体に夜が更けたという感じでした。

そして、地下にあるシテ駅に到着しました。

長旅だったこともあり、皆無言で階段を上りました。

地上に近づくと夜なのに明るさを感じました。

さらに階段が上がると、その明るさの正体がわかりました。

それは、ライトアップされたノートルダム寺院でした!

そして、寺院の手前には、セーヌ川がゆったりと流れていました。

やっと来たぞ、パリ!感激の瞬間でした。

周囲は、多くの若者で賑やかでした。

それから、近くのサンジェルマン・デ・プレにある安ホテルへ、向かいました。

既に、木戸も閉められていましたが、呼び鈴を何度も鳴らすと、ガウン姿のマダムが現れ、どうにか泊めてくれることになりました。

さすがに疲れていたようで、揺れないベッドに安心して、すぐに眠りにつきました。

こうして、空の各駅停車の旅は終わり、そして1ヶ月間のヨーロッパ一人旅が始まりました。

またいつか、ヨーロッパ一人旅についても、お話ししたいと思っています。

(前回分までは、カテゴリー「07 エッセイ・コラム」でご覧いただけます)

面白いぞ!FX!

メルマガ

2016/03/24

「値動き分析」は、相場攻略の優れもの

日々の値動き(価格変動)から、実は、いろいろなことがわかります。

マーケット参加者の心理(相場がどうなってほしい、あるいは、どうなってほしくない)

マーケットのポジション(ロングに偏っている、ショートに偏っている)

相場の重い水準、堅い水準等々。

この値動きで相場を分析する手法を値動き分析と呼び、メルマガでは、戦略的にも、リアルタイムにも、値動き分析によって、皆様のトレーディングをサポートしています。

ここに、メルマガにおける値動き分析記事とはどのようなものか一例をご紹介致しますので、ご購読検討のご参考にしてみてください。

「相場高止まり予想の解説」

http://www.advlife.sakura.ne.jp/images/20160304.pdf

面白いぞ!FX!

メルマガ


upwardright【3/24】efx.com証券、Webセミナーに出演!

3月24日(木)、efx.com証券のWebセミナー「リスクをチャンスへ!」に出演致します。

相場にリスクはつきもの。しかし、リスクを恐れてはいては、チャンスもありません。

どのようにリスクをとって、どのように利益を勝ち取るか、特に今年はリスクが高いと思われるだけに、是非お話したいと思います。

詳細およびお申し込みは、こちらから。

2015/12/23

勝ち抜くには

マーケットでは、初級者用、中級者用、そして上級者用といった区別はなく、皆が同じ土俵で戦っています。

初級者にとっては難しい局面もありますが、そうした局面でも、中上級者と共に戦うか戦わないかは、自分自身で決めなくてはなりません。

マーケットで勝ち抜くためには、より早く成長することです。

そのためには、いろいろ経験し学習することが必要です。

そうして、独り立ちができれば、勝率はグンと高まります。

メルマガ「水上紀行のFXマーケットフォーカスト」は、皆様がFXマーケットで勝ち抜いていくお手伝いをします。

日々のコメント、トレードアイデア(トレード戦略)、How now? (リアルマーケットを値動き分析で解説)、週間見通し、月間見通し、コラムなど、いろいろな角度から皆様をサポートします。

面白いぞ!FX!

メルマガ

より以前の記事一覧

BMFニュース

広告

  • 外為オンライン
  • SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー