本サイトについて

  • 本サイトはFXストラテジスト水上紀行およびBMFの公式サイトです。

    バーニャ マーケット フォーカスト (BMF) では、内外大手銀行で蓄えた豊富な経験と知識を基に、弊社外為ストラテジストが精度の高い外国為替情報の配信に努めています。

    このサイトでは、BMF の活動状況などをご紹介していきます。

    >> プロフィール  >> TOP Page
  • twitter@mizukamistaff

    FXマーケットフォーカスト | GLA

  • 水上紀行|初心者でもわかる相場解説|FX入門サイトエフプロ

    WFXA 為替ストラテジスト 水上紀行

  • The FxACE~ディーラー烈士伝 | Forex Press
  • BMFへの業務依頼用フォーム

リンク集

  • FX経済研究所 経CNBC]
  • 投資情報なら [WFXA Top Page]
  • FXニュースサイト [Forex Press Top Page]

ご利用に際して

  • 本サイトはお客様への情報提供を目的としたものであり、特定商品や投資の勧誘を目的としたものではありません。
    当社が信頼できると思われる各種データに基づき情報を提供しておりますが、情報は作成時点のものであり、予告なく変更削除することがあります。
    記載されている情報の正確性、信頼性、安全性について、また情報の利用に起因するお客様の直接的/間接的被害についても当社が責任を負うものはでありません。
    投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなさってくださるようお願いいたします。

    以上をご了承の上、本サイトをご利用下さい。

    © Banya Market Forecast,
    All rights reserved.

トップページ | 2007年11月 »

2007/10/30

相場の勝者

相場の下では、男性であろうと女性であろうと、年配者であろうと若手であろうと、またどこの国籍の人間であろうと、どの民族であろうと、誰にもが勝者になるチャンスがあります。私は、その点が好きです。

勝者になるために必要だと私なりに思うことは、冷静であること、柔軟であること、思い切りがいいこと、割り切りがいいこと、そして、新しいものを取り入れようとする進取の気概があることだと思っています。

また、ひとたび勝っても、それが継続できるかどうかは、欲張らないことだと思います。勝って気が大きくなって、さらに儲けようとする気持ちは良くわかります。しかし、そこは、勝って兜の緒を締めよで、逆に謙虚になるべき時だと思います。

負けた時、悔しい気持ちも、早く取り返したいと思う気持ちも、相場に乗り遅れたくないと思う気持ちも良くわかります。しかし、そこは、頭を冷やし、煩悩を振り払うために休むことが肝要です。

相場は、精神修養の場であり、自分自身の欲との闘いの場だと思います。

平常心こそが、相場に勝つための極意なのではないかと、個人的には考えています。

2007/10/28

バーニャカウダ

当社の名前をバーニャとしたのは、ローマ字読みでBanya(バンヤ)、つまり番屋となるのに由来しています。

またなんで番屋かと申しますと、番屋は漁師小屋のことで、小屋で焚き火を囲んで酒を酌み交わしながら、為替談義ををしようじゃないかという私の夢からきたものです。

名前を決めてから、ある人に名前を告げましたら、「なんか、バーニャカウダみたいな名前だな。」と言われ、後で調べましたところ、イタリアのピエモンテ州の郷土料理の名前だということが分かりました。

イタリア語で、バーニャは風呂とかソースという意味で、カウダは温かいという意味、つまり「温かい風呂、もしくは温かいソース」という名前の料理です。

どんなものものかを紹介したページがありましたので、こちらをご覧ください。

さて、そのイタリアのピエモンテ州ですが、その州にあるマジョーレ湖に行ったことがあります。

スイスとの国境近くにあり、コモ湖、ルガーノ湖と合わせて湖水地方(Italian Lakes)と呼ばれる実に美しいところで、スイスよりきれいではないかと個人的には思っています。

2007/10/25

ファンダメンタルズ相場

現在、ドル/円と米国債10年物利回りがパラレルに動いています。

これが意味するところは、今のドル/円相場は、ファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)相場だということで、ある意味、米国景気の良し悪しで決まるわかりやすい相場だと言えます。

つまり、米国景気の行方を示す指標等に反応しやすくなっており、ドル/円は米国景気の浮沈を如実に示す米国債10年物利回りと同歩調を取っているということで、ファンダメンタルズ相場だと言えると思います。

当面、ドル/円では113.00、米国債10年物利回りでは4.3%がキーサポート(重要なサポート)ですが、昨日の米国債10年物利回りの引けが4.33%でしたので、たぶん、米国債10年物利回りが先んじてキーサポートを割り込み、その後をドル/円が追いかけて下げていくということになると思います。

たぶん、年末に向けての相場の非常に大事な局面に近づいていると思われます。

一方、月足でも、112.50が非常に大事なポイントで、来週にはやってくる今月の月末の引けが、112.50を割り込むと、月足ベースでも、強いドル売りサインが点灯します。

ただし、ここからの局面で気をつけなくてはならないのは、誰にでもわかりやすい売りサインが示されるため、短期間にショートポジションが溜まりやすく、ショートスクイズ(ショートポジションの崩し)が入りやすいということです。

こうしたショートスクイズを避け本懐を遂げるには、一にも二にも焦らぬことが肝心だと思います。

ドルベアセンチメント(ドルに弱気の心理)でできたショートポジションがスクイズされたところが売り場、いわゆる戻り売り方針が良と思いますし、もしも、戻りがなく落ちるようであれば、売り圧力は予想以上に強いと取るべきで、113.00が割れたのを確認してから売っても遅くない大相場のように思います。

尚、米国債10年物利回りは、こちらをご覧になるとよいかと思います。
これは、先物(Futures)で、たとえば、43.31というのは、4.331%を意味しています。
このページで、チャートなどもご覧になれますので、いろいろお試しください。

このようなコメントをワカバヤシ エフエックス アソシエイツ私のページで日々レポートしています。ご興味のある方は、こちらへご照会ください。

2007/10/20

今日は、土曜日

土曜日は、私にとっては本当の意味の「週末」です。

というのは、日曜日は、週間レポートを半日掛かりで書くため、自由に出来るのは、通常午後半日だけなのですが、土曜日は、早朝のコメントを書いた後は、1週間で唯一丸1日自由になる日なのです。

最近、ウオーキングにはまっていて、万歩計の数字が大きければ大きいほど満足な毎日です。

今日は、いつもより30分寝坊して6時少し前に起きて、いつもの朝のウオーキングをして自宅に戻り、30分くらい掛けて早朝のコメントを書き終えた後、朝食。うまい!

昼間、用事があったのですが、時間に余裕があるので、目的地までウォーキングで行くことに決め、いざ出発。

朝は、少し寒かったぐらいでしたが、ウォーキングしていると汗がにじんでくるほどで、ランナーズ・ハイならぬ、ウォーキング・ハイで、途中で、喫茶店でのしばしの休憩を入れて、おおよそ1時間半で目的地に到着。

用事を済ませて、帰りはバスで帰りました。一番前の席に陣取り、バスの高い視野から見ると街もまた違って見えます。

いい気分♪

秋の青空、少し冷たい空気、とてもリフレッシュできた私の週末でした。

今日の万歩計の数字は、16,973歩でした。

2007/10/16

Forex Intelligence [ワカバヤシFX]

(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツの情報サービス「Forex Intelligence」にストラテジストとして、コメント・コラムを掲載しています。

WFXA ストラテジスト 水上紀行

上記バナーをクリックしてください。リンク先である「ストラテジスト紹介ページ」より、サンプル原稿および詳細がご覧いただけます。
また、携帯でも閲覧が可能です。携帯ページはこちらになります。

なお、こちらは有料コンテンツです。
コメントの定期購読をご希望なさる方は、「ストラテジスト紹介ページ」左上にある「ご購読お申し込み」ボタンをクリックし、必要事項をご確認のうえ、登録フォームにご入力ください。
※ご購読料は、Forex Intelligence ご利用料金の表より、ストラテジスト「水上紀行」の欄を横にたどることでもご確認できます。

【(株)ワカバヤシ エフエックス アソシエイツ関連リンク 】

  • Wakabayashi FX Top Page

  • Forex Intelligence
  • 2007/10/14

    はじめに

    本日から、本サイトをオープン致します。どうぞよろしくお願い致します。
    本サイトは、外国為替情報を提供するバーニャ マーケット フォーカストの活動をご案内します。
    また、トレーディングに疲れた時の休憩室的な記事も掲載していきたいと思っておりますので、どうぞお楽しみに。
    それでは、これからよろしくお願い致します。

    バーニャ マーケット フォーカスト
    代表 水上紀行

    トップページ | 2007年11月 »

    BMFニュース

    広告

    • SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール|フォームメーラー