本サイトについて

  • 本サイトはFXストラテジスト水上紀行およびBMFの公式サイトです。

    バーニャ マーケット フォーカスト (BMF) では、内外大手銀行で蓄えた豊富な経験と知識を基に、弊社外為ストラテジストが精度の高い外国為替情報の配信に努めています。

    このサイトでは、BMF の活動状況などをご紹介していきます。

    >> プロフィール  >> TOP Page
  • twitter@mizukamistaff

    FXマーケットフォーカスト | GLA

  • 水上紀行|初心者でもわかる相場解説|FX入門サイトエフプロ

    WFXA 為替ストラテジスト 水上紀行

  • The FxACE~ディーラー烈士伝 | Forex Press
  • BMFへの業務依頼用フォーム

リンク集

  • FX経済研究所 経CNBC]
  • 投資情報なら [WFXA Top Page]
  • FXニュースサイト [Forex Press Top Page]

ご利用に際して

  • 本サイトはお客様への情報提供を目的としたものであり、特定商品や投資の勧誘を目的としたものではありません。
    当社が信頼できると思われる各種データに基づき情報を提供しておりますが、情報は作成時点のものであり、予告なく変更削除することがあります。
    記載されている情報の正確性、信頼性、安全性について、また情報の利用に起因するお客様の直接的/間接的被害についても当社が責任を負うものはでありません。
    投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなさってくださるようお願いいたします。

    以上をご了承の上、本サイトをご利用下さい。

    © Banya Market Forecast,
    All rights reserved.

« 相場はタイミングが重要 | トップページ | 通勤あれこれ »

2008/01/25

消費者物価0.8%上昇

昨年の12月の前年同月比のわが国の消費者物価指数です。かなり高いインフレ率です。

エネルギー価格が上がり、食料品が上がる一方、賃金が伸び悩むというまことに消費者、つまりは労働者にとってつらい状況になっています。

個人的には、やはり働いたら働いたなりの対価を得るということがこの八方塞の状態を打破する道だと思っています。

そんなことをすれば、さらに賃金インフレになるという意見も、もちろんあるでしょう。

しかし、コストカット重視で、人件費を削るのは、やっぱりおかしいです。

働いたことに対するインセンティブ(やる気を起こさせるような刺激)を働く人たちに与えてこそ、初めて働く人たちに更なるやる気を生み、そして良好な企業業績が生まれると思います。

社員の貢献に対しては、相応の対価を払う、それがあたり前だと思いますし、それにより何倍もやる気が増せば、企業にとっても結果良しと思っています。

問題は、社員にどうやる気を出させるかということではないでしょうか。

卑近なたとえではありますが、「豚も褒めれば木に登る」がキーワードだと思っています。

« 相場はタイミングが重要 | トップページ | 通勤あれこれ »

BMFニュース

広告

  • SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール|フォームメーラー