本サイトについて

  • 本サイトはFXストラテジスト水上紀行およびBMFの公式サイトです。

    バーニャ マーケット フォーカスト (BMF) では、内外大手銀行で蓄えた豊富な経験と知識を基に、弊社外為ストラテジストが精度の高い外国為替情報の配信に努めています。

    このサイトでは、BMF の活動状況などをご紹介していきます。

    >> プロフィール  >> TOP Page
  • (株)アドライフ運営twitter

    twitter@mizukamistaff

    メルマガ

  • WFXA 為替ストラテジスト 水上紀行
  • The FxACE~ディーラー烈士伝 | Forex Press
  • BMFへの業務依頼用フォーム

リンク集

  • FX経済研究所 経CNBC]
  • FX攻略.com [公式サイト]
  • 投資情報なら [WFXA Top Page]
  • FXニュースサイト [Forex Press Top Page]

  • 総合広告代理店[株式会社アドライフ Top Page]

ご利用に際して

  • 本サイトはお客様への情報提供を目的としたものであり、特定商品や投資の勧誘を目的としたものではありません。
    当社が信頼できると思われる各種データに基づき情報を提供しておりますが、情報は作成時点のものであり、予告なく変更削除することがあります。
    記載されている情報の正確性、信頼性、安全性について、また情報の利用に起因するお客様の直接的/間接的被害についても当社が責任を負うものはでありません。
    投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなさってくださるようお願いいたします。

    以上をご了承の上、本サイトをご利用下さい。

    © Banya Market Forecast,
    All rights reserved.

« さらに下がるか?EUR/JPY | トップページ | ドル/円、EUR/JPYに、ロックオン? »

2019/03/25

メルマガ、サンプル公開

メルマガの一部サンプルです。

How now?(いくら?の意)は、毎日NY CLS予想(ニューヨーククローズ予想)とともに、その日の最後に配信している記事です。

【水上紀行のFXマーケットフォーカスト 2019年3月22日21:58】
https://goo.gl/c7jSD6

How now? |  すごい売り、よくよく聞けば、ロスカット

【ここ大事!】

今日のロンドンタイムからのドル/円、EUR/USD、EUR/JPYの急落は、EUR/JPYの大ロスカット大会だった?

【本文】

今日は、独仏のPMI(※)が予想外に悪く、EUR/USD、EUR/JPY、そしてドル/円まで売られました。

(※)PMI:購買担当者景気指数と呼ばれる景気指標。

しかし、いくらPMIという重要指標にしても、これは売られ過ぎと思い、よくよく考えてみれば、まず一昨日、FRBが今年の利上げ回数を「ゼロ」にし、今までの、金利差狙いのドル/円の買いシナリオが否定され、そして、今日、独仏のPMIが悪かったことでEUR/USDの買いシナリオも成り立たないとなれば、3月前半から買い上げてきたEUR/JPYのロングの総投げ状態になったものと思われます。

EUR/JPYは、ボラティリティー(価格変動率)が高いため、なにかと言えば買われてきましたが、もはやここまでと大々的に投げたのだと思います。

EUR/JPYは、EUR/JPYとしては、それほど流動性(交換のし易さ)がないため、これだけ大口で投げるとなるとドル/円とEUR/USDにバラして(分解して)それぞれを売るしかありません。

だから、独仏のPMIが悪いという、直接には関係ないはずなのに、ドル/円が売られることになったわけです。

そして、ドル/円も、EUR/USDも、同時並行で落ちたのですから、売った金額の膨大さ加減がわかろうというものです。

さて、今日の表題にしました、「すごい売り、よくよく聞けば、ロスカット」というのは、為替の川柳です。

怒涛のような売り、いったい何事かと思えば、大量のロスカットだったということで、ロスカットのすさまじさをよく表していると思います。

このように、相場の急騰・急落というものは、その実、ロスカットなのです。

そう思って見て頂いて、まず間違いはありません。

NY CLS予想は、後程、お送りします。

良い週末を!

« さらに下がるか?EUR/JPY | トップページ | ドル/円、EUR/JPYに、ロックオン? »

BMFニュース

広告

  • SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー