本サイトについて

  • 本サイトはFXストラテジスト水上紀行およびBMFの公式サイトです。

    バーニャ マーケット フォーカスト (BMF) では、内外大手銀行で蓄えた豊富な経験と知識を基に、弊社外為ストラテジストが精度の高い外国為替情報の配信に努めています。

    このサイトでは、BMF の活動状況などをご紹介していきます。

    >> プロフィール  >> TOP Page
  • twitter@mizukamistaff

    FXマーケットフォーカスト | GLA

  • 水上紀行|初心者でもわかる相場解説|FX入門サイトエフプロ

    WFXA 為替ストラテジスト 水上紀行

  • BMFへの業務依頼用フォーム

リンク集

  • FX経済研究所 日経CNBC
  • FXサプリ
  • 投資情報なら [WFXA Top Page]

ご利用に際して

  • 本サイトはお客様への情報提供を目的としたものであり、特定商品や投資の勧誘を目的としたものではありません。
    当社が信頼できると思われる各種データに基づき情報を提供しておりますが、情報は作成時点のものであり、予告なく変更削除することがあります。
    記載されている情報の正確性、信頼性、安全性について、また情報の利用に起因するお客様の直接的/間接的被害についても当社が責任を負うものはでありません。
    投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなさってくださるようお願いいたします。

    以上をご了承の上、本サイトをご利用下さい。

    © Banya Market Forecast,
    All rights reserved.

« ドル高 | トップページ | 米対露制裁表明 »

2022/02/23

ペセタ/スイス(インターバンクのつきあい)

1992年の夏に、スペインのバルセロナでオリンピックが開催されました。

一般的に、オリンピック開催国の通貨は、オリンピック会場やホテルの建設などの特需が発生するため、強くなる傾向があります。

ご多分に漏れず、当時のスペインの通貨であるスペイン・ペセタ(以下ペセタ)も、金利が高いこともあって強くなりました。

このチャンスを逃すまいと、低金利のスイスフランを調達し、高金利のペセタで運用しました。

これは、いわゆるキャリートレードです。

為替のポジションとしては、調達したスイスフランを売り、ペセタを買うという、つまりペセタ買いスイスフラン売りになります。

これを、スワップ取引によって、1ヶ月先に期日を延ばして、金利収入を得ました。

期日が到来する1ヶ月後、まだ相場がペセタ高に行きそうであれば、期間を1ヶ月先に延ばし、新たに金利収入を得ました。

ただ、東京にいてはペセタの情報など、ほとんど入ってこない中でポジションが持てたのは、飛び込みで知り合いになった、スペインの首都マドリッドにあるスペインの銀行から情報を得ることができたからでした。

最初は、ディーリングマシンで相手を呼び、これこれこういう見方から、ペセタがスイスフランに対して強くなると考えているがどうかと、率直に聞いてみました。

先方は、実に快く質問に答えてくれ、まだまだペセタ高は続くとのことでした。

そこで、では早速ペセタを対スイスフランで買いたい、期日は1ヶ月先のアウトライト(先日付の受け渡し)でと聞くと、すぐにプライスが出て、早速取引は成立しました。

それからも、定期的にペセタの相場動向を聞きました。

ところが、海外からスペインへの資金流入が激しくなり、ある日、突然、スペイン中銀が流入規制を発表したからたまりません。

一気にペセタ売りが強まり、折角評価上大きく儲かっていた利益はほとんどなくなりました。

青くなって、そのスペインの銀行に、もうペセタ高は終わったのかと問い合わせたところ、いやいやまだ続くから心配はいらないという返事が返ってきました。

ここは、彼の言を信じることにして、ポジションを継続したところ、流入規制が出る前より、さらにフェーバー(有利)になりました。

しかし、もうオリンピックの開幕が近づいてきており、開催国通貨のピークは開幕日前後にくるというジンクスもありましたので、そのスペインの銀行を呼んで、手仕舞にしたいのでプライスをくださいと頼みました。

彼は、実にフェアなプライスを出してくれて取引は成立し、2ヶ月に及ぶキャリートレードは終了しました。

彼に、心からお礼を言って、お別れしました。

これが、インターバンクのつきあいです。

ヒロセ通商 | タイアップ

« ドル高 | トップページ | 米対露制裁表明 »

BMFニュース

  • [BMF 活動最新情報]

    [12/8][日経CNBC]FX経済研究所出演【詳細】

  • ご紹介Twitter/X @mizukamistaff【詳細】

広告