本サイトについて

  • 本サイトはFXストラテジスト水上紀行およびBMFの公式サイトです。

    バーニャ マーケット フォーカスト (BMF) では、内外大手銀行で蓄えた豊富な経験と知識を基に、弊社外為ストラテジストが精度の高い外国為替情報の配信に努めています。

    このサイトでは、BMF の活動状況などをご紹介していきます。

    >> プロフィール  >> TOP Page
  • twitter@mizukamistaff

    FXマーケットフォーカスト | GLA

  • 水上紀行|初心者でもわかる相場解説|FX入門サイトエフプロ

    WFXA 為替ストラテジスト 水上紀行

  • The FxACE~ディーラー烈士伝 | Forex Press
  • BMFへの業務依頼用フォーム

リンク集

  • FX経済研究所 日経CNBC
  • FXサプリ
  • 投資情報なら [WFXA Top Page]
  • FXニュースサイト [Forex Press Top Page]

ご利用に際して

  • 本サイトはお客様への情報提供を目的としたものであり、特定商品や投資の勧誘を目的としたものではありません。
    当社が信頼できると思われる各種データに基づき情報を提供しておりますが、情報は作成時点のものであり、予告なく変更削除することがあります。
    記載されている情報の正確性、信頼性、安全性について、また情報の利用に起因するお客様の直接的/間接的被害についても当社が責任を負うものはでありません。
    投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断と責任でなさってくださるようお願いいたします。

    以上をご了承の上、本サイトをご利用下さい。

    © Banya Market Forecast,
    All rights reserved.

« 「円魔(エンマ)」キックオフOK? | トップページ | 待つのも相場(相場を見ない) »

2022/05/15

Yes, sir!

東京からニューヨークに赴任した時、私が上司から与えられた仕事は、新しいFXのディーリングチームを作ることでした。

それまでも、5人ぐらいディーリングチームがありましたが、上司としてはそれを倍の10人ぐらいのディーリングチームに拡大したかったようです。

そこで、人を雇うことから始まりました。

ご存じの通り、ニューヨークは人種のるつぼですから、既存のメンバーを含めいろいろな人が採用されました。

何系かと言えば、WASP(アメリカの保守本流の白人)、ドイツ系、ルーマニア系、アイルランド系、べネズエラ系、ユダヤ系、中国本土系、香港系、台湾系、、韓国系、そして日本人と種々雑多なチームとなりました。

WASPの奴は、米海軍一族の出で、曽爺さんはペリー提督と一緒に日本にきて、江戸幕府から貢物をもらって家宝になっているとか、中国本土系はエリート校の精華大学出だったり、台湾系は一時家族で神戸にいたのが、日中国交正常化のあおりを食ってビザが下りなくなり、やむなく一族でアメリカに渡ったとか、いろいろなバックグラウンドを持っていました。

そうしたいろいろな価値観を持つメンバーと一緒に働けたことは、とてもしあわせなことだったと思います。

チームがスタートすることになった時、その海軍一族出のWASPの奴が、突然起立して、「Yes, sir!(イエスサー、かしこまりました)」と私に敬礼し、それに続いて、台湾系も「Yes, sir!」をしてきて、こちらの方が、どうすれば良いのかドギマギしました。

結構、仲の良いチームで、IBJ(日本興業銀行)のチームとサバイバルゲーム(戦争ごっこ)をしたりして、楽しんだものでした。

もうかれこれ、25年かそこら前のことですが、みんなどうしているのかと思います。

これに限らず、トレーディングを通じて、本当にいろいろな人たちと出会うことが出来ました。

ヒロセ通商 | タイアップ

« 「円魔(エンマ)」キックオフOK? | トップページ | 待つのも相場(相場を見ない) »

BMFニュース

広告

  • SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール|フォームメーラー